Baku Hashimoto

橋本 麦

好きな個人ホームページ

デザインのデの字も知らないニッチな指向を持った方が、テン年代的プラットフォームに目をくれることなく、10年以上シコシコと継ぎ足し継ぎ足し更新し続けてきたようなサイトが好きだ。その人の中でガラパゴス的に深めていった知見の集積が独特の生活臭となってタイリングされた背景画像に染み込んでいるような、実家を思い起こさせる安心感と乱雑さが良い。

というと、小馬鹿にしているみたいで申し訳ないのだけど、素朴に普通に読み物として面白いので尊敬する。それこそ「一度は行ってみたい 世界の○○な場所 ベスト10」みたいな薄いバイラルメディアとは遥かに違う、独自のキュレーション力とフェティシズムでコツコツ集めたニッチで濃ゆい情報にガツンとやられる。

Outline


研究職

折り紙研究ノート

東大大学院のプロモーションWebを作った時に知った。少しデザインはかっこよくなってしまうが、折り紙の折り方を幾何学的に研究されていて面白い。こんな折り目、見たことない。

北岡明佳の錯視のページ

錯視研究の第一人者。Lady GaGaの”ARTPOP”のアルバムにもこの方の作品が採用されたことで有名。

変な法律

子供向け科学教材みたいな会話劇になってるのが楽しい。近々第二版へ移動予定だとか。

S.F.A1 サイエンス ファクトリー 英一

ニッチなペーパークラフト多し。フラーレン作った時は死ぬかと思ったので、簡易版がおすすめ。

世界の砂と日本の砂 スキャナーを使った砂の画像観察 地質調査センター 須藤定久

ノガミカツキが教えてくれた。良い。

scilla

誇張ではなく、小学生の頃から読んでた。高学年の頃、なぜか無性に分子模型を作りたい欲求に猛烈に駆られた時期があって、毎日このWebサイトをチェックして新しい分子模型が出来上がってないか楽しみにしていた。ちなみに結局発泡スチロール球は高すぎたので、ペーパークラフトで我慢する他なかった。「仮説実験授業関連」がおすすめ。

山形浩生氏のサイト

このイントロダクションで山形氏を挙げるのも恐れ多いのですが。説明するのも野暮なので、省略。個人的に自分が壮年になった時、こういった形で成果物や考えがWebページにまとまっていると嬉しい、憧れのサイトでもあります。


雑学

Takemaのあっちこっち

夫婦の旅行記が面白い。奥さんはY字バランス、管理人さんはX字で空中ジャンプで記念写真を撮るのが恒例らしい。

世界飛び地領土研究会 (飛地)

ここ数年のおじさんホームページの中で一番のヒット. タイトルに括弧書きで「(飛地)」と付け足されている感じがなんとも言えない。書籍も出ているので一部界隈では有名っぽい。学生時代に九龍城に住まれていた事があるらしく、そのときの体験談も相当にカオス。group_inouのMVを作るときもこのサイトで場所をピックアップしたりした。

(○○●)交通信号機がすべてわかるページ

嬉しい。

森博嗣の浮遊工作室

すべてがFになる EDを作っている時にちょこちょこ読んでいた。


見つけたら足していく.