Baku Hashimoto

橋本 麦

ジェネレーティヴに何かする時, 意識すること

  • 直交座標以外の座標系に変換してみる (極座標)
  • (関連して)RGBの各チャンネルではなく, 複合的なパラメーター(HSBなど)に対して操作を加える
  • 値自体ではなく, 値の変化量に操作を加える (速度にlerpを適用)
  • Robert Penner氏のそれ以外の, 別のイージング関数を考えてみる
  • Add, Screen, Overlay, Multiply以外のレイヤーモードを考える
  • 予めPhotoshopでカラーパレットを作っておく. その時, 単に色相違いにするだけでなく, 複数のトーンを組み合わせるようにする (肌色と真っ青, テニスボール色と煉瓦色)
  • 前の値や描画結果に対して差分を加える
  • (関連して)前の描画結果全体をテクスチャとしてbindしてポリゴンを描画してみる
  • リッチ感を出すために加えがちな光学現象のセットを, 別の一貫した物理法則に置き換えてみる (David O’Reilly氏のエッセイ)
  • パラメトリカルに完結させずに, 物撮り素材を使ったり, 1つ1つ手打ちしてみたりする
  • オイラー法のズレ, Z-Fightingなどの浮動小数の丸め込み誤差に由来するグリッチを逆手に取る