Baku Hashimoto

橋本 麦

ArduinoでSDに保存した設定ファイルを読み込む

諸々の設定値をSDカード内にテキストファイルとして保存して、Arduinoのセットアップ時に読み込むするコードです。 JurgenG/ArduinoSettingsからforkしてます。

baku89 / ArduinoSettings – GitHub

// settings
struct parameters {
  int       intValue;
  bool      boolValue;
  String    stringValue;
} settings;

ここで設定値の構造体を宣言します。

// Property list
if (description == "intValue") {
  settings.intValue = getIntSetting(DEFAULT_INT_VALUE);

} else if (description == "boolValue") {
  settings.boolValue = getBoolSetting(DEFAULT_BOOL_VALUE);

} else if (description == "stringValue") {
  settings.stringValue = getStringSetting(DEFAULT_STRING_VALUE);

} else { // Unknown parameter - ignore this line
  skipLine();
}

ここで設定値を文字列を指定の型へ変換しています。 set*Setting()は設定値を正しく読み出せなかった時のデフォルト値を引数にとります。あとはsetup()内でgetSettings()呼び出せばOKです。

20000byte近くになったので要らない関数は削除した方が良いかもしれません。

まだ全然Arduino使いこなせていないですが、久々に楽しいです。