Baku Hashimoto

橋本 麦

博愛精神

僕の作品なんて世の中にあっても無くてもいいと思ってます。

別に自分のやろうとしていることは、「誰かがやらなくてはいけないこと」ではないし、
作品が世の中に貢献できるか、って言われると、自信を持って「そうです」なんて言えない。

だから、自分の作品は、見てくれた人にとって、人生のおまけ程度になれればいいなって思ってます。
だって、基本的に誰かの役に立ちたいからなにかを作っているんじゃなくて、
純粋に作ることが好きなのと、
あとは自分の作品でみんなが盛り上がったり面白がってくれるのを傍からニヤニヤしたいから
勝手に作ってるだけのことだからです。
クリエイターとしての博愛、みたいなのは今のところ全くないです。

ただ、自分の持ってる独特のフェチや感性を
ある程度多くの層の人たちに受け入れられるような形で発信して、
世の中のメインストリームの裾野を少しでも広くしていけたらいいなって思ってます。

あと、同じ作り手の人たちにも刺激になるような、
ちょっと具体的に言うと、いい作品を作ること以外の事に気を取られて、
たいした面白くないもの作ってる人たちが限りなくダサく見えるような、
オルタナティブで新しいものを作っていけたらと思ってます。

なんちって。